学生の頃に父親からマッサージを受けた。






[PR]



2017年08月13日(Sun)
学生の頃に父親からマッサージを受けた。
私が学生の頃に父親が地元で針きゅう院を開院をしていた。そのために体調が悪いとよく父親にマッサージを受けることが多かった。病院に行き診察を受ける前に、軽い時にマッサージを受けると幾分か体調が良くなっていた。
 咳がキツイので咳に効くと言うツボを軽く指圧等のマッサージを受けていたこともあるし、頭痛などが激しい時もマッサージを受けて幾分か和らげることもできた。
体調が悪いと身体中が緊張している状態になっている。その状態のまま動いていると具合が悪くなっていることがよくある。ツボを中心に押しながらマッサージをする揉んだり、たたいたり、押したりしてると、そこらへんの筋肉がほぐれているのが分かる。
 自分の好きなマッサージは指圧だと思う、父親からツボの事を教えてもらっていたので、現在では体調が悪いと風邪の時にマッサージを受けていた時に教えてもらったツボを押していることが多い。
 肩、腕、頭など風邪には関係ないと思うところに、風邪などの諸症状の効果があるツボがあり、普段ではただ痛いだけの個所であるが、具合が悪い時に、押しただけで痛くて気持ちいいことが分かることができる。 
 マッサージを受けて風邪などの体調が悪い時には、身体が緊張をしていたことも分かるし、そしてマッサージを受けると身体の調子が改善されることが分かる。


   




mkgkの自由文言2

カレンダ
2017年8月
   
13
   

アーカイブ
2015年 (8)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (1)
2016年 (9)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2017年 (5)
7月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:184
昨日:427
累計:33,546